石垣島でのダイビングとシュノーケリングを安全に楽しくサポートします

〒907-0453
沖縄県石垣市川平654-2
tel 0980-88-2035
tel 090-1501-1819
e-mail ishigaki@beblue.jp
url http://www.beblue.jp/
IshigakijimaDiving > Top > Mantaray
ビーブルー石垣島ダイビングサービス・石垣島マンタ ビーブルー石垣島ダイビングサービス・石垣島マンタ2 ビーブルー石垣島ダイビングサービス・石垣島マンタ

マンタ遭遇カレンダーへ

マンタのシーズナリティー


マンタスクランブルは石垣島の西部の北側に面している為、
北よりの風が強く吹くと海況が悪くなりポイントにいけなくなります。

  • 4月~5月
    • 季節の変わり目、風向きが安定しない時期、ポイントへは7割程度の確率でポイントに行く事ができる。
  • 6月~9月
    • 南よりの季節風で安定しますので台風など事がない限り、ほぼ毎日ポイントに行く事ができます。
  • 10月~11月
    • マンタの数が多いマンタシーズンになりますが、台風や季節風などで風向きが変化しやすい時期ですので、5割程度の確率でポイントに行けない事があります。
  • 11月~3月
    • この時期は季節風の北風が強く吹く時期ですので、ほとんどポイントに行く事が出来ません。

確実にマンタを見たい方は、風が安定していてポイントに行ける
6月~9月頃に2日以上のダイビング日程を、組んで来られる事をお勧めします。

特徴

  • マンタ遭遇率が高い。
  • マンタポイントとしては透明度が高い。
  • 比較的水深が浅い。
  • ホバリングするのでじっくり観察できる。

ポイント概況

水深 10m~25m
流れ 時に強い流れ
地形 水底は砂地で起伏にとんだ岩盤があり、
アーチやクレパスもあるたくさんの隆起した根をマンタが好む。

マンタウォッチングのルール

  • ホバリングする根の上に上がらない。
  • 触らない・追いかけない。上からアプローチしない。
  • 先にマンタを見ている他のダイバーの前に入ったり、横切ったりしない
  • 中層をフワフワしない。

大きさ

  • 石垣島で見られるマンタは大きくて2~3m前後のものが多いです。
  • 産まれたばかりの赤ちゃんマンタは約50cm~1m。
  • 魚の仲間だが母親のお腹の中である程度育ってから産まれます。

名前

  • 和名:ナンヨウマンタ(トビエイ科) 
  • 英名:マンタレイ、デビルレイ 
  • 沖縄方言:カマンタ
  • 通称マンタと呼ばれておりエイの仲間では最大の大きさになります。

食事

  • 大好物はプランクトン。他にもオキアミ等食べます;
  • 大きな口を開けて水面を行ったり来たりして捕食しています。
IshigakijimaDiving > Top > Mantaray